今を生きる

こないだ
恩師に電話したら、
「何も考えるな」と教えてもらいました。
それから、「今、今、今のことだけを考えることが大事」と言われました。
これはやってみようと思い、今を生きるなんだなと思います。
ご飯を食べるにしったってそう、うんちをするにしたってそう、内職をするにしたってそう、なんでもいいから、今を楽しんであるいは大変でもなんとか今に集中するのです。
これはかなり功を奏しまして、俺は躁鬱がひどかったのだけれども、薬のせいもあって、回復してきました。

今、俺はお茶漬けを食べている途中でこれを今やっています。
その間は、お茶づけのことはかんがえないこと。
内職に集中すること。
これが大事らしい。
そうすると、人生豊かになる。
毎日毎時間、毎秒がすべて意味のあるものとなる。
そして過去は捨て去り、未来を案じない。
とにかく、今を生きること。

前だったら輪からなったかもしれない。
でも、いろんなことを経て、今はわかるようになってきました。